当サイト(0からはじめるお得育児生活)ではお得な育児情報・妊娠生活・主婦の知恵・得する買い物・コラムなど、得する情報を紹介しています。
0からはじめるお得な育児生活
             http://0karahajimeru.com
ご案内  
TOP
メール
リンク
リンクについて
掲示板(宣伝禁止)
かんたん相互リンク


私のうつ体験   


妊娠ブルー
産後うつ

私の妊娠生活   


私の出産体験    


私の育児体験   



妊娠ブルー
  妊娠ブルーとは、一般に妊娠中に気分が落ち込んだり、情緒が不安定な
状態になることをいいます。

実は私は妊娠中は妊娠中でブルーだった一人です。
あなたも妊娠中涙もろくなったり、イライラしたり、周りに当り散らしたり自分ではどうにもできないような状態になってしまったことはないですか?


私の場合は特に最初と最後の妊娠ががそうでした。

最初はやっぱり初めての妊娠ということからくる不安ですね。
自分の身体の変化に対応できない自分。
そして、私の旦那の冷たさ!!

男って自分が妊娠しないから妊婦の気持ちはわからないんですよね。

つわりで苦しいのに「ブリ大根」や「チャーシュー」を作ったり、なぜかいつも私の方が重たい荷物を持っていたり、私が妊娠5ヶ月のとき会社の勉強会で外で食事をしたとき、帰りに雨が降っていて店の階段から足を滑らせて転んだときも、(しりもちついた)旦那から返ってきた言葉は「自分ばっかりおいしいもの食べに行くからよ!」だったんです。
本当に頭にくるというか、悲しかったです!子供と私の心配はしないの?って思いました。


3人目のときはかなりブルーでした。
頑張って医療事務の勉強をし始めて数ヵ月後
私は年子で3人目を妊娠してしまったんです。

子供ができないでいる方には本当に申し訳ないんですが、
子供ができたという事実を知ってしまったとき、

正直怖かった。



またあの陣痛に耐えなければならない。
またつわりを経験しなければならない。
また妊娠中、旦那の冷たい仕打ちを受けなければならない。
また育児も最初からやらなければならない。
また妊娠したってみんなに告げなければならない。




いろんな妊娠中に経験した嫌な事が頭をよぎり
そして、


妊娠したことを素直に喜べない子供に対する申し訳なさで涙が出てきました。



堕ろすかどうかも考えてしまいました。
でも、堕ろすことなんてできませんでした。


随分悩んで、随分泣きました。



また、妊娠を継続することを決めた後も、2人の年子の世話を妊娠中の身体でみるのはとても大変でした。
お腹はどんどんに大きくなるのに子供たちは相変わらず手がかかる。

そんな毎日が続いて
育児ストレスでだんだんと気が滅入ってしまい、次第に



「もう死んでしまいたい・・」




とか考えるようになりました。
どうやって死のうか?
何時に死ぬ?
でも、私が死んだらお腹の子は・・
子供を殺すことはできない・・・でも辛い・・・。

こんなことを毎日のように考えていました。
本当は誰か手伝ってくれる人がいたら、こんなに追い詰められたりしなかったと思います。

でも「育児がしんどい」と周りにもらすとすぐに

「あんたが年子で3人も産むからよ!」

とかえされてとても辛かったのです。


だから一人で耐えました。




そして、7ヶ月ごろ病院へ行くと「早産傾向だ」ということで、自宅安静をとるようにと医師から言われました。

これを告げてやっと旦那や周りも私の大変さに気がついてくれました。
早産になっては困るからと、しばらく実家に上の子2人を預かってもらいました。
お義母さんには感謝しています。

そうして負担が少なくなると、だいぶ心の方も改善していきました。





TOP  >  産後うつ  >  このページの上へ

当サイトはあくまでも管理人個人の体験を基に紹介していますので個人の判断でご利用ください。
また、ご利用の際にいかなるトラブル等が発生しても当サイトはその賠償責任を一切負いません

当サイトの内容・画像の無断転記・転用を一切禁じます。
Copyright(c) 2005 0からはじめるお得育児生活 All rights reserved.