当サイト(0からはじめるお得育児生活)ではお得な育児情報・妊娠生活・主婦の知恵・得する買い物・コラムなど、得する情報を紹介しています。
0からはじめるお得な育児生活
             http://0karahajimeru.com
ご案内  
TOP
メール
リンク
リンクについて
掲示板(宣伝禁止)
かんたん相互リンク


私の育児体験    


初めての授乳
初めてのオムツ

初めての抱っこ
初めてのミルク
初めての沐浴
オムツかぶれ
いつの間に耳あか
恐怖の爪きり
離乳食は大変だ
ミルク代が・・!!
泣き止む方法?
添い寝のススメ
初めての病気
はちみつ危険!
壊され注意
SIDSに気をつけて!

私のうつ体験   


私の妊娠生活   


私の出産体験    



初めての抱っこ
 生まれたばかりの赤ちゃんは首もすわらずにグラグラしてて抱っこ
   するのもおっかなびっくり。でも赤ちゃんは抱っこがとっても大好き。
   できるだけ抱っこしてあげましょう。

   抱っこのコツは首がすわるまでは必ず片方で首を支え、もう片方で
   おしりを支える。首とおしりを支えてあげれば上手に抱っこできま
   す。抱き上げるときも首をきちんと支えてあげてください。首がすわ
   らないうちから脇をかかえて抱き上げないように注意です。

   また、たて抱きはゲップをする際にとても有効です。
   立て抱きもうまくできるようマスターしましょう。

   まず、片手で首をしっかり抱えます。
   もう一方の手でおしりを支え、自分の肩辺りまで抱き上げます。
   この時あまり急激にやらずにゆっくりとした動作でしてあげましょう。
   ゲップをさせる場合は背中をやさしく「トントン」と叩いてあげると
   いいですね。
   あらかじめ肩にガーゼなどをかけておくと赤ちゃんがゲップをした際に
   吐いてしまっても服が汚れずにすみます。

   また泣いているときも、赤ちゃんを抱っこしてお母さんの心音を聞くと
   とても落ちついて泣き止んだりします。

   抱っこってお母さん(お父さん)と赤ちゃんにとってとても大切なスキンシップ
   なんです。

   小さい時期は今だけなのでたくさん抱っこしてあげましょう。
   大きくなったら抱っこもさせてくれなくなります。
   (大きくなっても「抱きしめる」という行為は最大の愛情表現になります!
   「抱きしめる」ってことを続けてあげてくださいね)




TOP  >  初めてのミルク  >  このページの上へ

当サイトはあくまでも管理人個人の体験を基に紹介していますので個人の判断でご利用ください。
また、ご利用の際にいかなるトラブル等が発生しても当サイトはその賠償責任を一切負いません

当サイトの内容・画像の無断転記・転用を一切禁じます。
Copyright(c) 2005 0からはじめるお得育児生活 All rights reserved.