当サイト(0からはじめるお得育児生活)ではお得な育児情報・妊娠生活・主婦の知恵・得する買い物・コラムなど、得する情報を紹介しています。
0からはじめるお得な育児生活
             http://0karahajimeru.com
ご案内  
TOP
メール
リンク
リンクについて
掲示板(宣伝禁止)
かんたん相互リンク


私の育児体験    


初めての授乳
初めてのオムツ

初めての抱っこ
初めてのミルク
初めての沐浴
オムツかぶれ
いつの間に耳あか
恐怖の爪きり
離乳食は大変だ
ミルク代が・・!!
泣き止む方法?
添い寝のススメ
初めての病気
はちみつ危険!
壊され注意
SIDSに気をつけて!

私のうつ体験   


私の妊娠生活   


私の出産体験    



初めての授乳
  赤ちゃんが生まれたら、いよいよお母さんには授乳が待っていま
   す。でもこの授乳、慣れないと乳首を傷つけたりして痛いんですね。
   赤ちゃんの吸う力ってこんなに強いものかと思い知らされる事でしょう。

   私も慣れるまではよく切れたりしてズキズキと痛みました。それにう
   まくやれないと自分もイライラ、赤ちゃんも泣きまくりで育児が憂鬱に
   感じられたり、半べそ状態になったりもしました。

   そこでこのサイトをごらんのあなたには、そうならないために、上手に
   授乳するコツを伝授します!

   それは、

   乳首だけでなく乳輪ごとくわえさせること!!

   これがコツです!

   「えーそんなことー?」

   って思うかもしれないけど、結構産んだばかりのお母さんは自分の
   乳首をくわえさせるのに必死で、乳首だけを赤ちゃんの口へ運ぼうと
   しちゃうんですよね。

   でも、違うんです。乳輪の部分も一緒に詰まんで赤ちゃんの口へ持って
   いってあげてください。
   赤ちゃんの口は小さいように見えて結構それごとくわえられるんです。

   そうすると、ちょうど赤ちゃんの唇に当たる部分が乳輪の外周にある
   母乳の出るポイントをくわええている状態になり、母乳の量の調節が
   できるんですね。
   (お乳ってどこを押さえても母乳がでるわけじゃないんですよ)

   また、離すときは赤ちゃんの口に指を突っ込むような形で下唇を押さ
   えて隙間をつくると簡単にとれます。ここで無理に引っ張って抜くと、
   痛い思いをしますよ〜。

   とにかくこのコツさえつかめば後は簡単です。赤ちゃんが吸ってくれますから。

   でも、赤ちゃんがなかなか上手にくわえないって事もありますよね。赤
   ちゃんだって吸うのが初めてだから下手でも仕方ありません。
   そこんところは、じきに赤ちゃんも上達するのでしばらく待ってあげましょう。

   逆にお母さんのお乳が吸わせにくいお乳の場合は、お母さんの乳首を
   吸わせやすいようにしてあげましょう。
  
   多分病院などでもビデオを見たり説明を受けたりすると思います
   が、ご存知乳頭マッサージ。妊娠期間早産や流産などの心配の
   ない方は妊娠中からもおっぱいを整えておくといいですね。(お腹が
   張ったらやめてね!)

   また、陥没乳首や乳首の小さい方は乳頭吸引器などで吸わせやす
   いようにしてあげましょう。

   こうしておっぱいのコンディションを整えてみてください。
   はじめはうまくいかなくとも必ずできるようになります。
   お母さんも、赤ちゃんも!



TOP  >  初めてのオムツ  >  このページの上へ

当サイトはあくまでも管理人個人の体験を基に紹介していますので個人の判断でご利用ください。
また、ご利用の際にいかなるトラブル等が発生しても当サイトはその賠償責任を一切負いません

当サイトの内容・画像の無断転記・転用を一切禁じます。
Copyright(c) 2005 0からはじめるお得育児生活 All rights reserved.