当サイト(0からはじめるお得育児生活)ではお得な育児情報・妊娠生活・主婦の知恵・得する買い物・コラムなど、得する情報を紹介しています。
0からはじめるお得な育児生活
             http://0karahajimeru.com
ご案内  
TOP
メール
リンク
リンクについて
掲示板(宣伝禁止)
かんたん相互リンク


私の育児体験    


初めての授乳
初めてのオムツ

初めての抱っこ
初めてのミルク
初めての沐浴
オムツかぶれ
いつの間に耳あか
恐怖の爪きり
離乳食は大変だ
ミルク代が・・!!
泣き止む方法?
添い寝のススメ
初めての病気
はちみつ危険!
壊され注意
SIDSに気をつけて!

私のうつ体験   


私の妊娠生活   


私の出産体験    





初めてのミルク
 できるだけ母乳で育てたいけれども、母乳が足りない、誰かに預け
   たいときにはミルクも必要になります。

   ミルクは、当たり前ですけど消毒した哺乳瓶を使いましょう。
   消毒方法も煮沸消毒やミルトンなどのつけておくタイプ。それに電子
   レンジなどがあるので自分にあったものを使いましょう。

   またお湯は沸かしてすぐのものでは熱すぎてミルクの栄養もこわれ
   てしまうので40度〜50度にさましたものを使うようにしましょう。調
   乳ポットなどがあると一度沸騰させたお湯を適温で保存できるので
   長期的にミルクを与える場合便利です。
                              


   乳首もカットや穴の大きさ、母乳と併用して育てたい場合などさまざ
   まな種類があるります。赤ちゃんと用途に合わせて合うものを選び
   ましょう。

   ビンについてもプラスチック製、ガラス製とあります。形もユニークな
   ものがあり、ある程度大きくなって自分で哺乳瓶を持てるようになっ
   たら軽いプラスチックを使うのもいいかもしれません。

   作り方はお分かりですよね?
  1. 哺乳瓶に40〜50度にさましたお湯を作る分量の2/3入れる
  2. ミルクを専用スプーンにすり切り一杯ずつ必要な分量を入れる
  3. 必要量のミルクをいれたら少し振って溶かす
  4. 残りの分量のお湯を加えよく振って溶かす
  5. 温度を確かめるために腕に一滴ミルクを落とす
  6. 温度を確認したらミルクを与える

   ミルクを与えた後はしっかりゲップさせてあげてくださいね。

   ゲップがなかなか出ないときは顔を横に向けるか、頭を少し
   高くして寝かせてあげてください。




TOP  >  初めての沐浴  >  このページの上へ

当サイトはあくまでも管理人個人の体験を基に紹介していますので個人の判断でご利用ください。
また、ご利用の際にいかなるトラブル等が発生しても当サイトはその賠償責任を一切負いません

当サイトの内容・画像の無断転記・転用を一切禁じます。
Copyright(c) 2005 0からはじめるお得育児生活 All rights reserved.