当サイト(0からはじめるお得育児生活)ではお得な育児情報・妊娠生活・主婦の知恵・得する買い物・コラムなど、得する情報を紹介しています。
0からはじめるお得な育児生活
             http://0karahajimeru.com
ご案内  
TOP
メール
リンク
リンクについて
掲示板(宣伝禁止)
かんたん相互リンク


トイレトレーニング    


いつからはじめる?

うちのトイレトレーニング
トイレトレーニングの秘訣

私の妊娠生活   


私の出産体験    


私の育児体験    


私のうつ体験   



うちのトイレトレーニング
 うちもやっとこさ、一番上の子が自分でトイレに行って手を洗って出てこれるように
   なりました。ちなみに3歳6ヶ月ぐらいでやっとです。
   正直、この子のトイレトレーニングは失敗しました。
   だからこそ、これからトレーニングする方には失敗してほしくない。
   私の失敗を元にトイレトレーニングをうまく進めていってくださいね。
  


1歳半ごろからはじめたトレーニング

 私は長女のトイレトレーニングをたしか1歳半ぐらいから始めました
正直、まだ1歳半だと難しいというのが最近の子の傾向らしいですね。昔は1歳でも取れるとか言われていたみたいですけど、昔と今は違う。紙おむつのせいかは定かではありませ
んが遅くなってることは確かですね。最近ではビックより大きいサイズのオムツも出てきました。こうした需要があるということは=オムツが取れるのが遅くなってきている証拠だと思います。

 ちなみにある統計では
1歳からはじめるトイレトレーニングよりも、2歳からはじめるトレーニングの方が早く終了する。という結果が出ているようです。あまり早くにはじめれば子供もしんどいし、親もしんどい。もちろんなかにはすぐにマスターしちゃう子もいますけど、そうじゃないなら少しぐらい遅くからはじめても大丈夫だと思います。

最初はトレーニングパンツに挑戦

 そうやってはじめたトイレトレーニング。私はまずトレーニングパンツを試しました。紙おむつタイプで濡れた感覚がわかるというものです。早速チャレンジしてみたものの・・

まったく効果なし!!

というか、うちの子は濡れていようが、ズボンまで湿っていようが全然お構いなし。
紙おむつタイプから布のトレーニングパンツに代えてみたもののダメでした。

うちの子が鈍感なのか、濡れていても不快に感じないないのかトレーニングパンツの効力は残念ながらほとんどありませんでした。
でも、これはあくまでもうちの子の場合ですから、試してみるのはいいと思いますよ^^

隠れるようになっちゃった。

 そんなこんなで、結局トレーニングパンツはやめてオムツに戻し、なんとかトレーニングを続けていました。
 
 たまに「怪しいな」とこちらが察して、トイレに連れて行って成功することもあったんですけど、なかなか言い出さないんですよね。逆におしっこやうんちが出そうになると
物陰に隠れるようになりました。私も一応聞いてはみるんですけど「ううん」と言って否定するんですよね。でも後で見るとしている。だから私つい怒ってしまいました。

やっぱり怒ると逆効果。

 「おしっこやうんちをすると怒られる」ということを覚えた娘は、ますますトイレトレーニングが進まなくなりました。逆におしっこやうんちをすると泣くようになってしまいました。私の気持ちとは裏腹にことは進んでいくんです。

思うように進まずに、トレーニングを中断したり、再開したり。私自身も妊娠中でイライラしていたところがあるんでしょうね。凄く悩んで、母にどうしたらいいか聞いてみたり、子育て相談などに相談して、
やっぱり怒ることが良くないと気がつきました。

 そして、今度は
できるだけ今度は怒らない様に、褒めるようにしました。すると、少しずつですが、ちょっとだけできるようになったんです。

やっとできたよ! 初トイレでおしっこ!

 2005年7月20日、それは娘が2歳10ヶ月のとき、初めて自分でおしっこを宣告して、トイレに連れて行き用を足した日でした。そう、1歳半ごろからトレーニングをはじめてもう1年3、4ヶ月ぐらい経っていました。その間にも二人目を出産していたし、トレーニングを中断していたりしたのでだいぶかかりました。その後もできたり、できなかったりしていましたが、粘り強く続けると、うんちも言える様になりました。しかし、これで終わりじゃなかったんです・・。

できたと思ったら逆戻り。

 このまま順調にいけばとれるはずだったんですが、なかなかそう簡単にはいきません。その後、突然娘は申告してくれなくなり、また元の状態になりました。私も「何でそうなるの?!」ってまた怒ってしまって悪循環が再発。こうしてできるようになったと思うと、また元に戻る、戻るの繰り返しでトイレトレーニングスパイラルに飲み込まれていきました。

そして、その日は突如やってきた!

 結局3歳を過ぎてもオムツが取れなかった長女。やっと2006年3月後半になって突然、「ママ、おしっこ」というので連れて行こうとしたら、「自分で!」と言うので着いて行くだけ行って、自分でやってもらいました。そしたら、自分でちゃんとズボンとオムツを脱ぐ→便座に座わる→用を足す→拭く→流す→手を洗う→手を拭くまでの一連の動作ができるようになってたんです!びっくりでした。
 その後はきちんと言ってくれて、自分ですべてやります。もちろんオムツも卒業。夜もおねしょなんてしません。


 これでうちのトレーニングは終了です!
ずいぶん長くかかってしまったけど、ちゃんと取れました。一時はこっちもかなり悩んだり、へこんだりしましたが、やはりいつか取れるのです。


そして、トイレトレーニングの終盤ごろにいつも私が娘に対して言っていた言葉があります。
それは

「○○(名前)なら必ずできる!!」

という言葉です。この言葉を口にするようになってから、それまでの苦労に比べると随分とスムーズに進みました。もちろん、ちゃんとできたら「上手にできたね〜」と抱きしめてやる。これでバッチリ!

 今トイレトレーニングで悩んでるママ!心配しないで!絶対取れる日が来る!
焦ってもしょうがない!そんなに気にしなくても子供は自然にに覚えてくれますよ^^


TOP  >  トイレトレーニングの秘訣  >  このページの上へ

当サイトはあくまでも管理人個人の体験を基に紹介していますので個人の判断でご利用ください。
また、ご利用の際にいかなるトラブル等が発生しても当サイトはその賠償責任を一切負いません

当サイトの内容・画像の無断転記・転用を一切禁じます。
Copyright(c) 2005 0からはじめるお得育児生活 All rights reserved.